スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2013.10.22 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    大丈夫

    その 意味を教えてくれたのは貴方で
    今でも私はただ、貴方が安心すればいいと思って笑みを返す。

    よかったと、
    そう思ったのは本当なの。
    その先にどんなものが待ってようと
    またあの時の憂いを再燃させようと
    違和感に、口つぐむ瞬間がこようと

    よかった。
    だって貴方が見ているのはその先
    続けて行く為の惰性からの脱却
    変わっていこうともがく道

    貴方はそんなのが似合うの。
    貴方達には希望が似合うの。

    5人になってからの楽しそうな貴方達が私の目にはもう焼き付いてるの
    あんな心からの笑み(そりゃぁそうでないときもあったけれど)を
    もう一度見たいの。

    裏に傷を垣間見えたくないのよ
    隠してもどうしようもなく 理解ってしまうことが哀しい

    だったら。
    進もうよ、たとえその先に
    もうついていけんわと投げ捨てる人がいたとしても
    掃いて捨てることもできずに無様に微笑う私がいても

    間違ってない。
    その人も私も

    そして貴方達も。
    間違いじゃない。



















    ついていく。
    今回は私
    全面的に肯定したい。

    あのときもっと信じればよかったと思う自分が
    ここで泣くから。
    どんな無茶でも、
    前を照らす光を失わせるわけにはいかないから。


























    きれいになったと
    言ってくれた

    その言葉がいつかの私を救ったことなんて
    貴方は覚えていないでしょう。

    恋じゃなくなっても大切な人。

    大丈夫。
    私が貴方を信じてる。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.10.22 Tuesday
        • -
        • 23:57
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
                 

        Psalm ピアノうた Track1

        Psalm ピアノうた Track2

        Psalm ピアノうた Track3

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        Links

        Profile

        search this site.

        sponsored links

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM